シュートで勝負!

得点を入れるためにはシュートを打たないことにははじまりません。
特に試合中に正確なシュートが打てるように日々の練習を徹底することが大切です。
シュートはドリブルやパスよりもメンタルが重要視されるテクニックです。

普段から基礎を固めておくことはもちろんのこと、どんな状況でも決められるようにしておきましょう。
言ってしまえば、シュートはハンドボールの魅力そのものだと思います。
ハンドボールにおけるすべてが集約されているといっても過言ではありません。

ハンドボールに必要なランニング、ジャンプ、スローをすべて満たしています。
もちろん、この3大要素は多くのスポーツにも共通して言えることです。
ハンドボールのシュートが上手い選手はチームのキーマンになれることは間違いなしです。

ハンドボールの最大の魅力であるシュートを極めることができれば、チームは強くなります。
シュートがままならないと、どうしても試合で得点を入れることができません。
ハンドボールで勝利するためにはシュートが欠かせません。
特にシュートはフォームが重要です。

崩れたフォームでは強烈で正確なシュートを打つことは不可能です。
日々の練習でシュートフォームをよくチェックして、
ボールに力をすべて込められる状態にしておきましょう。

メンタルの強化も忘れずに

パスがどれだけつながったとしても、ドリブルでフェイントを多用して相手を抜くことができたとしても、
シュートでフィニッシュすることができなければ試合に勝つことはできません。
シュートこそハンドボールのすべてです。

攻撃が成功するかどうかは得点を入れることができるかどうかです。
つまり、点を取るために攻撃があることを忘れては行けません。
シュートをする際に迷いが出ると、その時点で正確なシュートが打てません。

メンタルでマイナスな要素を抱えてしまうと、決められるシーンで決められなくなります。
ですので、シュートフォームを磨くだけでなくメンタルの強化を図ることも大切です。
シュートに威力を持たせるためには、安定したメンタルが必要になってきます。

シュートチャンスが巡ってきたら、迷うことなくシュートを打てる姿勢を整えておく必要があります。
思い切りシュートを打つことができれば、たとえ外れたとしても次につながります。
フォームの基礎、メンタルの強化はシュート向上において絶対条件になります。

ハンドボールの基礎知識

ケガを予防するためのアドバイス

ページの先頭へ戻る